読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画鑑賞日記。

映画鑑賞の記録を残したいので、自由気ままに映画のあらすじと感想を書いてます。

君の名は。

 

君の名は。を見て来ました。

 

この映画は新海誠監督の前作『言の葉の庭』の次の6作目のものです。

 

 

ではあらすじを書いていきます。

 

東京に暮らす男子高校生の立花瀧はある朝起きると、飛騨の山奥の糸守町の女子高生の宮水三葉になっていました。

 

翌朝、目覚めると2人はもとの身体に戻り、周囲の反応からお互いが入れ替わっていた事に気づきます。

 

入れ替わりは週に数回起こるので、2人は入れ替わりの時のルールを決め、その日あった出来事を日記に残すことにします。

 

入れ替わりを通して次第に打ち解けていく2人ですが、ある日突然入れ替わりが起こらなくなります。

 

三葉が気になった瀧は自分の書いたスケッチをもとに飛騨に向かいます。

 

最近の瀧の様子がおかしいことを心配した友達の藤井司とバイトの先輩の奥寺ミキも同行します。

 

しかし、たどり着いた糸守町は、3年前に隕石(ティアマト彗星の破片)の衝突により消滅しており、三葉やその家族、友人も含め住民500人以上が死亡していることが判明します。

 

瀧は以前三葉と入れ替わった際に参拝した、宮水神社の御神体へ一人で向かいます。

 

そして三葉が奉納した口噛み酒を飲みます。

 

なんとか隕石が落ちる日の三葉との入れ替わりに成功した瀧は、三葉の友人である勅使河原克彦、名取早耶香の2人とともに、住民を避難させるために変電所を爆破し町一帯を停電させ、町内放送を電波ジャックして避難を呼びかけるという作戦を画策します。

 

そして三葉の父(糸守町長)の説得しに行きますが説得は失敗してしまいます。

 

自分では説得出来ないと思った瀧(体は三葉)は、三葉(体は瀧)に会うために御神体に向かいます。

 

生きている世界には3年の時間差がある2人ですが、なぜか互いの声だけは聞こえており名前を呼び互いの姿を探します。

 

お互い近くにいるのは分かっていながら、見ることも触れることもできない2人ですが、カタワレ時(糸守独自の架空の方言。黄昏時を表す古語「彼は誰(カワタレ)」の変容)が訪れると、入れ替わりが元に戻ると同時に互いの姿が見え、初めて2人は直接会話することができました。

 

三葉は瀧から住民を助ける計画を引き継ぎ、下山します。

 

計画通りに町を停電させ、避難指示の放送を流しますが、その電波ジャックもしばらくしたのち町の職員に見つかり訂正の放送を流され、避難は進みません。

 

三葉は改めて(三葉に入れ替わった瀧ではなく三葉本人から)父(町長)を説得するため町役場に向かいます。

 

そして舞台は8年後(瀧が三葉と入れ替わる現象からは5年後)になり、お互いに入れ替わりの記憶はなくなり、瀧は就活の真っ最中、三葉は社会人として東京で暮らしていました。

 

2人はお互いに何かを探しているのにその何かはわからないという思いをもって生活をしていました。

 

そして月日が経って、すれ違う電車の車窓からお互いを見つけ出します。

 

次の駅で降りた2人はお互いの下車駅に向かって走り出し、住宅街の階段で再会します。

 

そして涙を流しながらお互いの名前を聞いたところで話が終わります。

 

 

では感想を書いて行きます。

 

 

君の名は。は今まで見てきた映画の中でトップクラスです!

 

一番好きなリアル・スティールを10段階で9.5としたとき9.0くらいと言っても過言ではないです。

 

まず映像がとてもきれいで、東京の街並みだったり、糸守の風景がとてもリアルです。

 

それに加えて音楽がとってもいいです。

 

RADWIMPSが劇中音楽を全て担当しているのですが、ボーカル曲といい、BGMといい良曲づくしです。

 

私が劇中の曲の中で1番好きなのはスパークルです。

 

スパークルの歌詞がそのまま君の名は。の話を表していて、劇中で流れたときはすごく感動しました。

 

映像と音楽の話はさておきストーリーについて話していきます。

 

見始めたときは高校生の男女が入れ替わるだけのラブコメという印象だったのですが、隕石が落ちてからいきなり話のスケールが大きくなってびっくりしました笑

 

瀧が三葉と助けようとすることから、三葉が瀧にとってそれだけ大きな存在だということがよくわかります。

 

それを考えると、御神体の山のシーンで

「大事な人。忘れたくない人。忘れちゃダメな人。誰だ、誰だ、誰だ?名前は……!」と瀧が叫ぶシーンはとても鳥肌が立ちました。

 

結局最後は2人は再会するのですが、お互いがお互いのことを好きで思い合っているからこそ運命とか時間が2人を引き裂こうとしても2人は引き寄せ合うっていうのがとても感動的です。

 

 

新海誠監督の作品は見るのが初めてですが、君の名は。がとても良かったので他の作品も是非見たいと思います!

 

次回の作品も楽しみにしてます!