読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画鑑賞日記。

映画鑑賞の記録を残したいので、自由気ままに映画のあらすじと感想を書いてます。

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ


シビル・ウォー/キャプテン・アメリカを見てきました。

この作品はマーベル・シネマティック・ユニバースの13作目の作品で、アントマンの続きです。


ではあらすじを書いていきます。

話はアフリカで起きた生物兵器強盗のテロを防ぐためにアベンジャーズが出撃するところから始まります。

なんとかテロを防ぐことに成功したアベンジャーズでしたが、テロの首謀者が自爆したため市民の犠牲者を出してしまいます。

それによりアベンジャーズは非難を浴びます。

政府はアベンジャーズの活動を制限し国際的な政府組織の管理下に置くことにするソコヴィア協定を作ることにします。

アイアンマンはウルトロン計画の失敗に負い目を感じていたので了承しますが、キャプテン・アメリカはこれまでのような活動が出来なくなるということで了承しません。

そしてオーストラリアにてソコヴィア協定の署名式が行われます。しかし爆破テロが起きてしまいます。

監視カメラにはウィンターソルジャーことバッキー・バーンズが写っていたので、バッキーは指名手配されます。

バッキーの旧友であるキャプテン・アメリカはバッキーをなんとか逃がそうとしますが、捕まってしまいます。

バッキーは特殊施設で精神鑑定を受けていましたが、精神鑑定医は偽物のジモという人物でありジモの洗脳によりバッキーはウィンター・ソルジャーになり暴走します。

そしてバッキーは施設を脱出します。

バッキーと合流したキャプテン・アメリカは正気に戻ったバッキーから自分の他にウィンター・ソルジャーは4人居て、ジモはウィンター・ソルジャーを使って世界を滅ぼそうとしていることを聞きます。

キャプテン・アメリカ達は空港でジェット機を奪い、ジモを止めに行こうとしますが、そこにアイアンマン率いるソコヴィア協定同意組が止めにきます。

お互いに譲ることの出来ないアイアンマン側とキャプテン・アメリカ側は戦闘とも開始します。

激しい戦闘の中なんとかジェット機と奪ったキャプテン・アメリカはバッキーとともにジモの元に向かいます。

そんな中、キャプテン・アメリカとバッキー以外のメンバーは捕まり牢屋に入れられてしまいます。

ナターシャによって、キャプテン・アメリカの考えを理解したアイアンマンはキャプテン・アメリカの元に向かいます。

キャプテン・アメリカと合流したアイアンマンは自分が間違っていたことを認め、ともにジモの元に向かいます。

ジモの元に着いたのですが、4人ウィンター・ソルジャーは死んでいました。

そしてジモは自分の本当の目的はアベンジャーズに内輪揉めを起こさせることと言い、バッキーがアイアンマンの両親を殺している映像を見せます。

それに怒ったアイアンマンはバッキーを殺そうとしますが、激しい戦闘の上なんとかキャプテン・アメリカがそれを止めます。

そしてアベンジャーズは分裂します。

数日経って、アイアンマンはキャプテン・アメリカから手紙を受け取ります。

手紙の内容は以下のようなものでした。

「分裂したが自分はアベンジャーズ一人一人を信じている。助けが必要な時にはいつでも向かう。」

そしてキャプテン・アメリカは牢屋から逃げ出した仲間達と一緒に誰もいない山奥の新しい基地を拠点とします。


では感想を書いていきたいとおもいます。

まずキャプテン・アメリカ側とアイアンマン側の戦闘シーンがとても熱いです!

アベンジャーズのメンバーだけでなくスパイダーマンアントマンといったヒーローも参戦していてマーベル好きには最高です。

他のヒーロー達が真面目に戦ってるのに対してスパイダーマンだけはずっと喋りながら戦ってるのが面白かったです笑

原作のアメコミのスパイダーマンはずっと喋りながら戦うのだとか…笑

戦闘シーンの話はここまでとして、物語の話をします。

キャプテン・アメリカとアイアンマンの対立理由としてはヒーローとしてアベンジャーズのメンバーとしての考え方の違いがあります。

キャプテン・アメリカはアベンジャーズが活動を行うのに市民の多少の犠牲はしょうがないとして、それよりもヒーローとして世界を救うのが大切であるとしています。

それに対してアイアンマンは今までアベンジャーズが世界を救ってきたことはわかるけど、どうしても市民の犠牲が伴うのでアベンジャーズの活動を制限すべきであると考えています。

どちらの考えても正しいので、とても難しいと思います。

またキャプテン・アメリカはバッキーとアイアンマンという2人の大切な友人との間で苦悩します。

結局はバッキーを守るために真実を隠していたことでアイアンマンと対立してしまいますが…。

大切な友人のどちらかを選ばなければならないというのはとてもつらいものです。

どう上手く生きたって、人とのトラブルは付き物でそれをどうが解決するべきかは誰にもわかりません。

だから自分が後悔しないような選択が出来ればいいと思います!

最終的にアベンジャーズは分裂してしまいますが、キャプテン・アメリカの手紙の内容から考えると今度また共に戦うことがありそうです。

次の作品で今後アベンジャーズがどうなっていくのかがとても楽しみです!